hair color

【外国人地毛風】ブルネットカラーがこの秋冬オススメ!

先日のお客様をご紹介。

今回のお客様は、以前の記事    「【2020】夏の終わりから秋にかけてのヘアカラーについて考察」でもチラッと紹介させていただいたのですが、ここ最近流行り始めている外国人の地毛風なブルネットカラーに。。

ブルネットカラーとは?・・・フランス語で地毛のような栗色の髪の女性を意味する言葉が「ブルネット」

海外ではブロンドヘアの方もブルネットカラーにするのがここ最近流行の兆しをみせています。

日本でもこの流れに乗ろうと、チラホラ流行り始めているところ。。日本の美容室においては主にブルネットが意味するのは黒髪~栗色ぐらいまでの、アッシュやグレー系の色味がしっかりとわかる暗めのヘアカラーといった感じです。

まだまだ馴染みの薄い色ですが、暗めのヘアカラーになるため根元が多少伸びてきてもわかりにくいのがメリットです。

今回のお客様はアッシュグレーよりに発色するように調整。ブルネットアッシュとでも言いましょうか・・・

外国人地毛風な暗めなヘアカラーにするために暗めの発色の良いアディクシーカラーを使用しています。

  • グレーパール(5トーン)
  • シルバー(5トーン)
  • アメジスト少量(9トーン)

この辺りを使用しています。(ちなみに日本人の地毛は4トーンか5トーンぐらいと言われています。)

※アディクシーカラーについてはこちらの記事で詳しく解説しています→→→【アディクシーカラー】艶々外国人風になれる人気ヘアカラーの特徴って?

この秋冬シーズン暗めなヘアカラーに挑戦してみたい方はお気軽にご相談くださいませ。

Shinya Ueno

都内数店舗を経てSofi's design立ち上げ時より参加。 弓道初段。webデザインも手掛ける。 甘めよりは辛めでカッコいいスタイルが好きです。ヘアセットが特に好きです。 好きなもの(沖縄・サーフィン・ランニング・カメラ・トレラン・お酒・野球・プロレス・カラオケ・椎名林檎・BiSH・Janne Da Arc・美味しいもの・たけし映画・戦争映画・PCいじり)