hair color,  news

【スロウマージ】明るめ外国人風白髪染めが可能なヘアカラー剤を導入しました。

おはようございます。

新商品を導入したのでご紹介です。

当店でも既に取り扱いのあるTHROW(スロウ)カラーから新たに登場したライン「スロウマージ」です。

※スロウカラーについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています→→→取扱いカラー剤のブランド別の違い(エヌドット・スロウ・アディクシー・イノア)

色味の種類は

  • アッシュブラック
  • モスグレージュ
  • カーキブラウン
  • モーブヴァイオレット

お洒落な名前の色味が揃っています。気になる方は公式のカラーチャートのリンクを貼っておくので飛んでみて下さい→→→スロウカラー公式サイト

簡単に説明すると・・・

従来の白髪染めはしっかり染めることに重きを置いていた為、どうしても染料が濃くなりがちで暗めな仕上がりになってしまいました。

ところがここ数年は、

「明るめでも良いから白髪が目立たなければ良い」

「白髪染めっぽい色味は嫌。外国人風な色味にしたい」

というようなオーダーが増えてきました。

そのような世の中のニーズに対応すべく、既存のカラー剤でも普通のカラー剤と白髪染めを我々美容師が混ぜ合わせることで明るめな白髪染めももちろん可能ではあったのですが、このスロウマージを使えばあまり混ぜたりすることなくそのようなオーダーに対応することが可能になります。

さらに人気の外国人風に仕上がるともきたらこんなに最高なことは無いわけです。

というわけで新しい商品好きなソフィーズデザイン。せっかくならばと導入してみました。

スロウマージの特徴

白髪染めで使用されていることが多い「黒褐色」系染料(いわゆるブラウン)を極力減らし、「シアブルー」「スモーキーチャコール」「カーキチャコール」といったスロウカラー独特の良さでもある寒色系の透明感のある色素をベースとしたカラー剤になっています。→外国人風な寒色感の強い白髪染めが可能に!

また、従来のよくある白髪染め商品よりもかなり明るめな、10.5トーンまで薬剤が存在するので明るめな白髪染めをしたいというニーズに対応可能なラインナップになっています。

サンプルを使用してみてだったり、メーカーさんからもあわせて僕が特にオススメなのが、全体の中でも白髪率が10〜20%と、白髪の出始め・気になり始めな方(ファーストグレイ世代)

このような方は、白髪染めに移行することで確かに白髪はしっかり染まるのですが、数ヶ月後伸びてきたときに全体が暗めが故に、まだ少なめである根元の白髪が際立って目立ち逆にストレスになってしまう方も・・・その為、まだ白髪が少なめな方はむしろ全体を明るめにヘアカラーしておいた方が白髪が目立たなく感じます。(もちろん個人差があります。)

わかりやすく言うと白いところには薄っすらと色が入り、黒いところはしっかり明るくして両者を馴染ませるイメージです。これが混ぜずに1本で可能なのは美容界にとっても素敵なことだと思います。

やってみたい方はご来店時お気軽にスタッフまでお尋ね下さいませ。

Shinya Ueno

都内数店舗を経てSofi's design立ち上げ時より参加。 弓道初段。webデザインも手掛ける。 甘めよりは辛めでカッコいいスタイルが好きです。ヘアセットが特に好きです。 好きなもの(沖縄・サーフィン・ランニング・カメラ・トレラン・お酒・野球・プロレス・カラオケ・椎名林檎・BiSH・Janne Da Arc・美味しいもの・たけし映画・戦争映画・PCいじり)