hair color,  hair style

【2020秋冬ヘアカラー】まだまだいけるグレージュ!しやすい人・しにくい人の特徴って?

朝晩がとても寒くなってきましたね・・・そろそろしっかりと秋冬のヘアカラーを意識しておきたいところです。今回は今年の秋冬シーズンにもオススメな最早定番になりつつある「グレージュヘアカラー」を紹介していきます。

最早定番?!「グレージュヘアカラー」

ここ数年人気爆発中のヘアカラーといえば「グレージュ」。いわゆるグレーとベージュの中間色になります。

日本人の髪の毛はアッシュやグレーに寄りすぎてしまうと元の髪質によってはパサついて見えてしまうことも・・・それをベージュが入ることでパサつきを抑え柔らかい印象に見せてくれる事が出来るとても素敵なヘアカラーです。

ここ最近のグレージュヘアお客様スタイルをご紹介。

 

グレージュにしやすい人・しにくい人

グレージュにするためには髪の毛の赤みをしっかりと取り除く必要性があります。そのためしやすい人・しにくい人に分かれてしまうのでそれぞれご紹介。参考にしてみて下さい。

グレージュにしやすい人

  • 既にハイトーンカラー(赤みが抜けているためグレージュが入りやすいです)
  • しばらくアッシュ系・マット系のヘアカラーを続けている(この様な方も髪の毛の赤みが抜けているため入りやすいです)

グレージュにしにくい人

  • 赤系のヘアカラーを続けてきている人(髪の毛に赤みが強く残っているとなかなか1回ではグレージュっぽさが出ないことに・・・状況にもよりますがピンクグレージュやバイオレットグレージュ等に寄せることは可能です)
  • デジタルパーマや縮毛矯正を何年も続けている方(この様な方は髪の毛のタンパク質が変性している関係でどうしても赤みやオレンジ味が強い髪の毛の状態になっているので入りにくいともいえます。こちらも状態次第にはなりますが、可能な限りグレージュに寄せる事が出来るのでご相談下さい)
  • 初めてのヘアカラー(黒髪からのヘアカラーの場合はなかなかしっかりとしてグレージュ系のヘアカラーは発色しません。ブリーチを合わせたダブルカラーか、3~4回継続してのグレージュヘアカラーをオススメしています)
Shinya Ueno

都内数店舗を経てSofi's design立ち上げ時より参加。 弓道初段。webデザインも手掛ける。 甘めよりは辛めでカッコいいスタイルが好きです。ヘアセットが特に好きです。 好きなもの(沖縄・サーフィン・ランニング・カメラ・トレラン・お酒・野球・プロレス・カラオケ・椎名林檎・BiSH・Janne Da Arc・美味しいもの・たけし映画・戦争映画・PCいじり)